無利息の消費者金融

 

 

利息を取らない消費者金融があります。
お金を借りても利息が付かないなんて夢のようですが、期限付きです。
それはそうです。そんなにうまい話はありません。
ですが、これはうまく立ち回ればかなり使えるんですよ。

 

無利息の消費者金融のほとんどは、新規顧客が対象。
『初めてのお客様のみ7日間無利息』というキャンペーンです。

 

例えば、給料日まであと1週間というときに、車をぶつけてしまったとします。
修理代が必要ですが、手持ちはギリギリ。
カードを使うという手もありますが、利息がかかってしまいますよね。
そんな時に、消費者金融の無利息キャンペーンを使って修理代を払い、
お給料が入ったらすぐに消費者金融に返せば、カードを使うよりずっとお得になるわけです。

 

この例だけでも消費者金融の無利息キャンペーンがかなり有効だとわかりますよね。
きちんと期限内に返せば何度も無利息で借入のできる消費者金融もあります。
ただし、このキャンペーンを使うには、絶対に必要なものがあります。

 

それは、強い意志。
すぐに返せば利息ゼロという魅力に負け、借りすぎてしまっては元も子もありません。
使う分だけ借り、速やかに返す。
これができなければ、タダより高いものはない、なんてことになってしまいます。

 

 

銀行系消費者金融

 

 

ここ数年、爆発的に数を増やしている銀行系消費者金融。
「消費者金融」という響きを嫌ってか、「個人向けローン」という呼び方をすることもあります。

 

銀行系消費者金融の特徴は、低い利息と高い融資額。
一昔前ほどではありませんが、今でもこの点においては専業系消費者金融よりも一歩抜きん出ています。
低利息と高融資、この2つを可能にしているのが、母体となっている銀行の資金力。
また、提携先の消費者金融が持っている調査力で、融資先の信用調査もしっかりとしたものになっています。

 

銀行系消費者金融は、審査が厳しくて遅いんじゃないの?
こう考えている人もいるかもしれませんね。
もちろん、専業系に比べると審査はやや厳しいものとなっています。
しかし、融資まで時間がかかることは今はほとんどありません。即日融資可能な所も多いんですよ。
専業系消費者金融と銀行のいいとこ取りをしているのが銀行系消費者金融だと思ってください。

 

銀行系消費者金融は使いやすさも魅力。
借入、返済共に銀行のATMでできるため、借りられる場所、返せる場所を求めて街をさすらうことはありません。
専業系消費者金融のATMに比べて格段に入りやすいのも嬉しいですね。

 

 

消費者金融の選び方

 

 

どうしてもお金が必要で、消費者金融への申し込みの仕方も理解しました。
いよいよお金を借りるだけなのですが、消費者金融は、あなたが思っているよりもずっとたくさんあるんです。
実際にお金を借りる時には、たくさんある消費者金融の中から1つだけを選ばなければなりません。
どれも同じ、なんて思っていると、痛い目にあいますよ。

 

消費者金融を選ぶポイントは2つ。どれくらい借りるのか、どうやって返すのか、です。
100万円必要なのに50万円しか貸してくれない消費者金融を選ぶ意味はありませんし、
一気に返すか、少しずつ返すかでも選ぶ消費者金融は変わってきます。

 

まず、借りる額から選ぶ場合。
大金が必要なのなら、審査のゆるい所を選ぶ方が無難。多少の利息の高さには目をつぶるしかありません。
逆に小額でもよいのなら、限度額は低めでも利息が低い所を選ぶといいですよ。

 

借りてすぐに返せる見込みがあるのなら、利息の高さは関係なし。
少しずつ長期に渡って返すつもりなら、利息は低ければ低いほどのちのち楽になります。

 

また、返す方法もポイント。
限られたATMでしか返せない所は、近場にそのATMがないと不便です。
忙しい人は銀行引き落としで返せる消費者金融を選びましょう。

 

 

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

 

最新登録サイト表示

#サイト名PRリンク
1公式サイトはコチラ20
2カードローン 審査10
3消費者金融 審査 甘い10

TOP紹介サイト

#サイト名PRリンク
1消費者金融 審査 甘い10
2カードローン 審査10
3公式サイトはコチラ20